Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

香害について

最近

香害という新しい言葉ができた。

 

その名のとーり

香りの害だ。

香り大好きくんか星人も実は数年前から少~し感じていたことだった。

 

元々香りが好きな私は、柔軟剤大好き。

25年ほど前、初めて神戸の輸入雑貨店で〇ウ〇ーを見つけた時は大興奮した!

なんて良い香りなんだろう~と夢中になったものだ。

 

それから、くんか星人はすっかり柔軟剤ジプシーになっていった!

それから何十種類の商品を使ったのだろう… 遠い目

しかしいつの頃からか、

臭!

と思う柔軟剤が増えてきた。

f:id:majoranaair:20170901004347p:plain

ホンマ

頭痛くなるんすよ。

ひと嗅ぎで

ウッ!と凄えボディブローくるよーな。

流行の室内芳香剤もほとんどが

うげ

っとなるんですよね。

おかげさまで、ジプシー生活はかなり落ち着きましたが…

 

私この現象を、

アロマテラピーで天然の精油を頻繁に使うようになったからかなー

思っていました。

そして最近始めたベランダガーデニングでハーブに囲まれた生活

慣れたからかなーと。

 

しかし香害が社会現象になっているということは

私個人レベルの問題ではないね。うん。

 

今まではなかった場所にも過剰に人工香料が使われるように

なった為だとは思うが…

 

私が子どもの頃には、どこでもタバコの煙があふれていた。

一緒に住んでいたおじいちゃんも吸っていた。

 

でもいつの間にやら煙たくて嫌なニオイになっていった。

禁煙や分煙の世界になった時にはどんなに嬉しかった事か!!

 

昔は平気だったのになんで変わっちゃったんだろう。

と時折思う。

 

これからは無香料時代もくるんだろうな。

そうなれば、更に香りに対して過敏な民族になっていきそう。

 

で行くとこまで行ったら、又香りブームの時代がくるんだろうなー。

歴史は繰り返すよねー。

 

できることなら、そこにある草や土、森や花の香りに包まれて 

生きていきたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク