Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

【うつ闘病日記シリーズ】良くなったと言われるのがこわい

 f:id:majoranaair:20170904100251j:image

 

 

 

好きな人に会いに行った話の続きを今日は書く力がない。

今回はひどい愚痴になりそう。

 

今日は起き上がるのも辛く、

涙ながらに立ち上がりやっとベランダのハーブの水やりをした。

 

休職は既に10ヶ月目。

良くなったと感じる度に恐怖感が襲ってくる。

 

良くなれば、社会復帰をしなければいけない。

こわい。

私はきっと又同じように行動するだろう。

頑張らなくちゃ。

私がやらなきゃ。

仕事おもいきり頑張るだろう。

又家族がバラバラになるだろう。

 

怠け癖ができて逃げてるんだろ!

とも思う。

1か100かの私。

又100の生活をしてしまうだろう。

こわいこわいこわいこわい。

 

主治医は良くなったと思ってるようだ。

薬を減らした。

正直薬の効果はわからない。

 

傷病手当も期限がある。

その後はどうするのか。

寝てなんかいられない。

 

旦那の親の問題もある。

義母のボケが気になり始めた。

旦那の本心は実家に戻り、両親と暮らすことだ。

自営業で年金もほとんど無いから

旦那の稼ぎでカツカツの生活になり

私が一人で介護の日々になるだろう。

 

義弟の嫁は前夫との生活で、

 

私は働きながら介護も育児もしてきた!!なめんな!

 

と攻め立ててくる。

もっと面倒みろと攻め立てる。

 

私は一人っ子で田舎に母もいる。

そちらだけみていられなくなると言うと

弟がいるくせに

両親とも病気だから私も無理だと

遠まわしに言ってくる。(私の母だって病気あるわ)

 

その上、パニック障害だと手首切った写真をSNSに載せてくる。

 

私だってパニックの症状を押さえ込んで何十年も頑張ってきた。

旦那と子どもの為に自分を消して殺して生きてきた。

お前の方が楽だろ!

と言われるのは腹立たしい。

 

あまりの酷さに旦那は弟には一切頼りたくないと言って

一人で抱え込んでいる。

そんな旦那をほってはおけない。

旦那を支えると決めても

今の私にはうまくやる自信がない。

 

気がおかしくなって車道に飛び込むビジョン

繰り返し繰り返し見える。

 

引越しをしたくない。

理由は下の娘。

いずれ語ろうと思うが発達障害だと思われる部分が

あり、とても生きにくいタイプの娘だ。

その娘がやっと手に入れた職場をうばいたくない。

一人暮らしできるほどの稼ぎではない。

それに奨学金の返済をしっかり自分でしてくれている。

これ以上負担をかけたくない。

 

それに

子どもが生まれたばかりの上の娘の婿が

うつで働いていない。

これはかなりキツイ。

娘を支えきれない自分も情けない。

 

全部支えようと頑張ってきて

私が壊れてしまった。

 

甘えや!

お前遊んどるやないか!

最低や!

 そんな声も耳にわんわん響く。

 

どうすれば自分も守りつつ

皆を支えられるのですか?

 

一人でかかえこまないで

とかよく聞く。

 

うまくそうしたい。

サラッとそうできたら

こんなんになってない。

 

良くなったら又

全部覆いかぶさってくる。

全部よろしくねって。

 

又頭を真っ白にして自分の心を殺して

生きていかなくちゃいけない。

 

死なないようにだましだまし

生きている私に

 

良くなったね。

元気やん。

 

の言葉は

死刑宣告のように響いてしまう。

  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク