Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

娘夫婦のこと

昨日は体も心もしんどかった。

1時間に1度の下痢。

ご飯も食べれずもうろう。

 

22時くらいに娘から電話

「お父さんいる?」

旦那はまだ帰ってない。

 

「どうした」

と聞くと電話の後ろで子どもの泣き声と

娘の旦那の叫び声が聞こえる異様な事態だ。

 

実は娘の旦那は結婚して

初めて就職して2ヵ月で職場で倒れてから引きこもりました。

死んだように寝てすごしていたようです。

それが孫が生まれてすぐの話。

 

それからずっと働いていなかった。

 

生活どうしてたん?

と思いますよね。

彼の家は家よりはお金があるらしくずっと援助してくれています。

 

つーか

つーか

つーか

つーか

 

まあ仕方ないわねえ。ゆっくり休ましてやって~

 

のスタンス。

ずっと!

娘も怒り、向こうの両親にそれではいけないと訴えているが

暖簾に腕推しのようだ。

 

正直言って

もう娘を返して欲しいのが本心。

しかしタダで返してもらうのもホントに腹が立つ。

 

娘は大きなお腹をかかえてバイトしたお金で

産婦人科代を払っていた。

彼はその時はフラフラしていた。

生まれてからは向こうの家に全額出してもろてるけど。

 

息子がこんなんやと知っていて黙っていたんだから。

 

仕事もそんな辛い仕事じゃなかった。

私や旦那や娘の仕事に比べれば楽なバイトくらいの仕事だった。

それがイヤで倒れるんだから、どうしろって言うんだ。

 

友人に付き添ってもらって精神科に行っても

「あえて、あえて言うなら適応障害かな」

と先生に言われたらしい。

 

あえてって…

ホンマそんくらいなの?

 

その後彼を元気付ける為に友人と娘が一緒になって

あるイベントを催すことにした。

うまくいっていたはずがその日が近づくにつれて

また体が動かなくなり寝たきりになった。

おかげでイベントは中止。

娘と友人が全部尻拭いをした。

 

 

それからしばらくして彼が学生時代からお世話に

なっている方が簡単な仕事を振ってくれた。

古巣で知っている人ばかりだから本当によかったと

思っていた。

 

一昨日会った時もその仕事が面倒だと訴えていたが

恩情でやらせてもらっているのにテメー!

くらいにしか感じなかった。

 

そしたらコレ。

又仕事のことで動かなかったのだろう。

仕事を外されたようだ。当然だ。

察するに車でお出かけ中にその連絡が入ったのだろう。

 

彼はパニックをおこして

「メイワクかけたくない~!」

とか泣き叫んでいる。

いやそれがメイワクなんだよ。

 

車で夜立ち往生。赤ん坊がいるのに!

娘はそれで父親にヘルプを要請してきたのだ。

 

結果なんとかなだめすかして運転をさせて

午前0時を過ぎてなんとか帰宅したようだ。

 

娘は自分が働くわ~

と言うが、家でなにもせずぼーっとしてる彼がみえる。

嫁が働いてるからいいっか!になるだろうな。

 

娘も旦那に似て、普通他の人が近寄らない人でも平気で

相手が出来るたちだ。

まあ!旦那もこんな面倒な私を妻にしたくらいだからね★

 

娘は変な所が私に似てしまったから

こんなことになってしまったんだと思ってしまう。

 

それは絶対的な孤独感だ。

承認欲求が強すぎるのかな。

とにかく寂しいのだ。

 

娘はお母さんは妹ばかり可愛がると嘆いていた。

下の娘は手のかかる子だったせいもある。

それに自分に似すぎている姉の方はどうしていいか

分からないこともあった。

 

そんな風に孤独に育ててしまった私が悪い。

 

娘は

彼は絶対私を置いていかない。ずっと私を好きでいると思える。

と言って結婚した。

 

私が旦那と結婚した理由と同じ。

 

そうかもしれない。

でもそれを手に入れる為とはいえマイナス部分が大きくないか?

 

 

あなたも休職してフガフガ言ってるのに他人には厳しいわね!って

言われるかもしれない。

だから彼をわかろうとしたが、全てを投げつけていなくなるから

どうしていいかわからない。

ほんと

どうしていいのか…

 

踏ん張ってる娘を見ると危うさを感じる。

壊れないように娘のSOSを受けとめる。

ヤイヤイは言いたくない。

 

私の母はものすごく大騒ぎする人なので

この状態はふせてある。

母は悪い話を聞くと自分が不安になり

当事者にぶつけて責めまくるというややこい人だ。

一番辛いのは誰かということがわかってないのだ。

多分私もそうなんだろうと思う。

だから絶対したくない。

娘を責めたくない。

助けたい。

 

気になるからラインを入れよう。

話を聞いてやろう。

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク