Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

「彼女がその名を知らない鳥たち」 観てきた~

彼女がその名を知らない鳥たち

という映画を観てきました。

kanotori.com

映画って、観たいなあと思ってもなかなか行かないので

結局観なかった物がなんと多いか。

 

この映画に関しては

阿部サダヲのファンであること

よく知っている大阪の町並みが観えるということ

の2つの理由で観に行く決心をした!

 

行く前に少~しHPを覗いたら

共感度0% 不快度100%

なんて書いてあった。どんだけなんだよ!

と思い観に行くと…

共感度100%  不快度5%

でしたね!私的には。

f:id:majoranaair:20171101182109j:image 

蒼井優さん演じる自由でワガママな十和子に

異常なまでに惚れているサダヲちゃん演じる陣冶。

 

お話は

十和子は昔の恋人も忘れられないし、いい男とみれば

関わりあいたくなるしホンマどーしょーもないオンナ。

陣冶は十和子が心配でストーカーのように監視する。

ある日警察から昔の恋人が失踪したと聞いた十和子は

陣冶を疑うようになるのだが…

から始まる。

 

とにかく、サダヲちゃんを見て何度も吹き出しました。☆≡(*≧ε≦*)

いつもドロドロでボロボロの作業着。

歯が悪く差し歯を抜いてご飯を食べる。

会社でオレは役に立ってる発言。

ワガママをたいがい聞いてくれる。

仕事して帰ってきたの自分なのに私の足を揉んでくれる。

 

私の旦那やん。(*´▽`*)

 

うん。確かにあそこまでボロボロではないにしろ

ウチの旦那を誇張して表現した人みたいで

笑ってしまった。

 

このキャラクターはきっと

キモイくて、得たいが知れない人

という目で見られなければいけないのかもしれない。

でもサダヲちゃんのおかげで可愛い人にしか見えない~

パンフにも書いてあったが、

蒼井優さんもそこのところ苦心されたようだ。

 

脇を固めるイケメン俳優は

見事なクズゲスっぷりだった!パチパチ

 

f:id:majoranaair:20171101182324j:image

クズ   不快度5%はコイツのせいだ!

しかしさすが竹野内豊だ!見事なクズだった!

f:id:majoranaair:20171101182548j:image

ゲス  こんな奴いるいる!

映画館に来ていた若い女子は彼目当てかな。

色んな桃李くん観れて良かったね!

騙されてみたい?←私はいやだ。

 

  f:id:majoranaair:20171101182432j:image

天使✨かな!

あーやっぱり好きだあ。サダヲちゃん~

一途に十和子を守る姿が泣ける…

 

後半は

えー?そうだったの?ああああ

そうかあ。な展開になり、ラストあまりにも

でかくて深い陣冶の愛で締めくくられる。

 

私は阿部サダヲさんの芸名の元になった

阿部サダさんを思い出した。

昭和初期の有名なアベサダ事件。

愛人を絞殺し局部を切って逃げたというサダさんだ。

サダさんに殺された男性(吉っつあん)は彼女を深く愛していたのだろうと

思われる。愛しすぎてしまったのだと。

その姿が陣冶にかぶった。

 

このお話はアベサダ事件と同じ結末ではないが

くしくも阿部サダヲさんが吉っつあんに見えた。

 

f:id:majoranaair:20171101182858j:image

 

 深い愛に気づいた彼女はこれからどう生きていくのだろう。

少なくとも心は満たされたかもしれない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク