Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

退職することになりました。

先日、旦那の実家に行く日の朝

会社の労務から電話があった。

 

「休職して1年だからどうかなって思って」

きた。

きました。

私は、もう前のように働けない事や

介護も入ってきそうだと伝えた。

「そうかー。じゃあ今月いっぱいでにする?書類送るね!」

とサラーっと退職が決まった。

 

今までは中々進まなかったのに‥

人員整理しているのかもしれない。

 

もっと話をしたかったが、旦那の実家にいかなきゃいけないので書類が来たら又連絡をすると

伝えて電話を切った。

 

胸のつかえが取れた感じがして体が軽くなった。

旦那の実家に行く為に乗る会社方面の電車をみても寒気がしなくて驚いた。(⊙ロ⊙)

 

今まで大きな心の負担だったんだなあ。

とサッパリした気持ちになりました。

 

有給が40日残っているけど、無視る方向だな!

一応話してみよう!そのあとの手続きはーと

色々調べたりして2日間を過ごしました。

 

ところが、いざ

会社からの手続き書類が来ると

なんだろ。

一気に気分がひどく落ち込み始めた。

 

頓服を飲まずにいられないくらい。

 

なんなん!私!

どないしたいねん!私!

 

自ら選んだのに

何かわからない後悔や悔しさが襲って来る。

 

そう。

寂しさと悔しさかな。

 

未だに

お前は何もやり遂げてないから社員にしない。

と言った上司の顔が何度も浮かぶ

 

パートの給料で社員並みに働いても

ビックプロジェクトを自ら成功させてないから

ダメだ。

長く続けて欲しいからダメになって欲しくないから社員は辞めとけと。

 

その上司のやっぱりな!あはははと

笑う顔が浮かぶ

くやしい。

 

あの時社員になっていたら

もっと頑張っていたやろうな。

 

同じくらい、もしくはそれ以上働いても

ボーナスは無し。

皆勤も社員の三分の一。

結構これがキツかった。

 

そうだ。

辛かったんだ。

ダメの烙印を押された事が。

 

先々の不安が大きくなって

忘れていた。

 

今度は自分のチカラを生かせる

仕事をしなきゃいけない。

その為の退職。

 

ブログを書いていてやっと落ち着いてきた。

少しだけ気持ちが楽になった。

明日頑張って会社に質問の電話をしよう。

次行こう。

次に。

スポンサーリンク