Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

俺が壊れたら、お前は嬉しそうだな。

朝、頭ボサボサで虚ろな目をして

旦那が出勤した。

相当ヤバイ見た目に相違ない。

 

10時頃に、昼間に帰り病院に行くと

電話があった。

良かった。やっと弱ってくれた。

倒れなきゃわからないタイプの人なんです。

ホンマ困ったひと。

 

午前中には

「お母さんに風邪うつされたわ!」と

下の娘がプリプリして、かかりつけの

S先生のとこへ行ったばかり。

 

駅前に旦那を迎えに行く。

駅前で何か食べてから病院に行くと

言うのだが、S先生は患者さんいないと

早めに閉めちゃうから!

と言って病院に引っ張って行き、

旦那を掘り込んでから買い物に走る。

迎えに行くと、先生や看護師さんが

今日は一家で‥プッ。と

和やかな雰囲気になる。笑

 

帰り道。

旦那がいきなり

air笑ってるな。」と言った。

え?そんなつもりないんだけどなあ。

 

家に帰り寝ていても

仕事の電話が鳴りっぱなし。

去年の私みたい。

私逃げたんやなあ。

旦那は逃げられないんだなあ。

私がいるから。

ごめんなさい。

私も頑張らなあかんのやなあ。

 

とか思っていたら

「俺が壊れたら、お前は嬉しそうだな。」と

旦那が笑いながら言う。

壊れたって言いかたがイヤだから

「疲れたらでしょ!」と言ったら

ウンウンとうなづく。

 

そうだよ。

倒れでもしなきゃロクに家にいないんだから。

側にいてくれないんだから。

 

旦那が倒れたら心配だし、嬉しくない。

でも

私、笑ってるんだって。

顔に思い切り出てるんだって。

それが癒しなんだって。

へんなひと。

へんなわたし。

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク