Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

豊田商事事件があった。

テレビの報道番組で豊田商事事件の話をしていた。

 

若い人はそんな事件知らないだろう。

 

何せ私が子どもの頃の話だから。

 

どんな事件かと言えば

 

金(キン)を買えば資産になる!と言って

おじいさんや、おばあさんを騙してお金を巻き上げるという詐欺事件だ。

 

この事件の顛末は、豊田商事社長が事務所に押し入った男に刺殺された。

 

男がガラスを蹴破り侵入した後、血まみれで中から出てくる所がテレビで放送され、大きな話題になった。

 

私はそのテレビを📺見ていた。

 

天罰や。

 

そう思って、冷めた目で見た覚えがある。

 

たくさんの人の生活を踏みにじり、その金で遊んでいた悪いやつ。

 

 

 

 

 

当時、うちの田舎にも豊田商事の営業マンが来るようになっていた。

 

今でも忘れない。

 

気の弱そうな女の子がウチのお婆さんを訪ねてきた。

 

多分新人だったのだろう。

 

 

その頃すでに豊田商事は怪しいという噂が立ち始めていた。

 

 

 

 

騙されては行けない。

 

 

 

その気持ちを丸出しにした母と私は、その女の子をずっと睨んでいた。

 

 

「電話を貸してくださいませんか?」

 

 

 

でた!ウチへ上がる上等手段だ!

 

 

だいぶ抵抗したが、涙ながらに頼んでくるから

仕方なしにウチにあげて電話を貸した。

 

 

私は電話をする彼女の近くで鬼の形相👹をしていた。

 

 

電話の向こうの怒鳴り声。

泣いている彼女。

 

 

多分、意地でも取れ!と言われていたのであろう。

 

 

しかしウチも負けるわけにはいかない。

 

 

結局、彼女は意気消沈して帰って行った。

 

 

あの後、彼女はどんなめにあったのだろう。

心配になってしまったことを思い出す。

 

 

彼女にはあの仕事は向いていなかった。

 

 

今回のテレビ番組で、豊田商事元社員が

 

「騙す方も悪いが、騙される方も悪い。」と言っていた。

 

 

 

ああ。

 

今でも変わらないんだな。

 

この人はあの仕事に向いている。

 

 

だからこそ、

 

 

絶対に交わりたくない。

 

 

そんな人に悪いと言われたくない。

 

 

 

 

 

 

詐欺の手口などのVTRも流れた。

 

電話を借りる。

 

契約取れるまで帰らない。

 

 

そうそう。

それ、当時も噂で聞いていた。

 

 

 

この頃、父方の祖母は一人暮らしだった。

 

もちろん豊田商事来たらしい。

 

 

祖母「来たでー。2日、3日通うてきてな。最後は一晩中話してなー。」

 

air「え!契約したん?」:(;゙゚'ω゚'):

 

祖母「いんにゃ。帰ってもろたでえ。」

 

 

 

 

 

すげえ!

 

 

豊田商事社員に一晩中相手をさせて手ぶらで返したとな!?

 

 

 

その祖母の孫であることが

ものすんごく誇らしく思えました。笑

 

 

かなり長い間

その武勇伝を自慢していました。笑

 

 

 

 

私にはあのばあちゃんの血が流れている!

イケてる!私!

 

 

 

 

という事を思いださせてくれた番組。

 

ありがとさーん💕

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク