Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

【うつ闘病日記シリーズ】休職初期の病状

キャパオーバーにより動けなくなってしまった私は

休職に突入した。

ほとんど寝たきりの毎日だった。

が、

会社のLINEグループにまだ入っていたので、とにかく

1日中LINEはなり続けるので、携帯の音を消した。

 

布団の中でも不安が押し寄せて涙が止まらなかった。

下痢もひどくご飯も食べられないので3キロやせた。

 

うつダイエットやーやったあー!あははー!

…………

 

f:id:majoranaair:20170823085141p:plain

 

悪夢も良くみました。

汽車(電車ではなく)に一緒に乗っていた、いがぐり坊主の少年が

いきなり窓から飛び降りる夢は未だ鮮明に覚えている。

 

会社で仕事に追われて間に合わず

「どうしよ!どうしよう!!」と泣いている夢はよく見たなあ。

主人に見捨てられる夢等、居場所がなくなる夢も。

 

寝ると必ず悪夢だから寝るのが怖かった。

目覚めると恐ろしくて声を上げて泣いていた。

 

後、手汗と足の裏からの汗が止まらなくて1日中

泣きながら拭っていました。

 

これは昔から時々あったのだが、寝るときに

太ももが気持ち悪くて気持ち悪くてじっとしていられない日々。

むずむず足の薬を貰ったが効いた!って感じはありませんでした。

 

電車が怖くなった。毎日乗り続けた満員電車を思い出すと

吐き気が増した。

会社方向の電車を見ると体がガクガク震えた。

 

胸が押しつぶされそうな感じで息が止まりそうだった。

叫ぶか泣くか

 

苦しい日々だけど、こんなになるまで頑張っていたんだという事だけ

は認めてもらったようで安心した。

でもうまくやれない自分が情けなく、悔しい思いもあり

色んな考えが頭をグルグル回り続けていた。

 

そんな中、

今まで諦めてきたことを初めてみようと思いたちました。

胸のつまりやめまい吐き気をおして少しずつ始めました。

とにかく自分と家族を取り戻したい一心で。

 

一体なにをしたのか?

それは次回に書かせていただきますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク