Gardenがーでん

ひとりの主婦の小さな世界 

救世主「しんごちん」からのエール♪

喉が痛い…

ハッ!!

やばい

私とうとう、、こ・ろ・NA?

 

ビクビクしながら主治医のS先生の所へ行く。

過去最高、ボロボロの健康診断結果も持参して…

 

「先生のどが…」(´;ω;`)ウゥゥ

フェイスシールド先生が「あ~風邪ね喉がちょっとだけ赤いわ」

とあっさり風邪判定、、、笑

 

そして健康診断をじっと見る先生…

「あ~…」

ひいいいいいい

慢性胃炎…食べすぎね。」

グサ!!(当たり)

「肝臓の数値高いわね…脂肪肝…糖尿の数値も…」

うううううううううううううう

「高血圧も肝臓も糖尿も仲良く一緒に悪くなるものなの。」

どうすれば…

「これから毎日30分の有酸素運動!!!!!!」

じょぎんぐ??

「30分のウオーキングかラジオ体操3セット!!」

はいいいいいいいいい

 

毎日通勤で合計30分は歩いているんだけど…

でも足りないのか…

とりあえず朝NHKのラジオ体操を観ながらやるか…

 

www.nhk.or.jp

 

これラジオ体操だけじゃなくて他の体操をしてからラジオ体操だからちょうどいいのよね~

………

 

あ!うっかり観るの(やるの)忘れた!なんて日もあり…

あきまへんなあ…

 

ナンテ思っている時に私の大好きなYouTube香取慎吾ちゃんがラジオ体操をしている動画をアップしてくれたのです!!!

 


全部しんごちんで「ラジオ体操 第1」やってみた!

 

神!!!

知ってたの?しんごちん…私のピンチを…

知っていてUPしてくれたのね…きっとそう…👈

 

この動画5人の慎吾ちゃんが並んでラジオ体操するんだけど、みごとバラバラ、、笑

それが気になって集中できないというネックはあるが。はははh

 

とにかく朝のNHKとしんごちんで3セットいけるんじゃね???

もうこれは慎吾ちゃんからのエールだと思ってやるしかない。。。

 

夜更かしは封印!毎朝しんごちんに会うために早く寝ます!!

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

30年限定の天使

あの日、図書館に本を返しに行った帰りに100均に寄ろうと自転車を走らせていた。

 

前を通り過ぎた民家から大きな音でニュース速報の音が聞こえた。

家の外まで聞こえるなんて珍しい。よほど大音量なんだろうな。大変なニュースなら又携帯見ればよいや。と思って私は100均の店にたどり着く。

私が探し物を見つけてレジに向かっていたその時だ。

私の後ろにいた夫婦らしき2人の男性の方が言った。

三浦春馬が死んだって!今ニュース速報に出てる!」

、、、

は?、、、、

んな訳ないやろ。

、、

普段ならジョークととるが、先ほど聞いたけたたましいニュース速報の音を思い出して身震いした。

 

 

嘘や。

ありえない。

、、、

事故、、、?

 

、、

嘘や

ウソや

頭がボーッとしてきた。

嘘やと呟きながらレジに並んだ。

買ってから店の外に出て携帯をみた。

 

 

本当だった。

 

 

その後コーヒーを買う為コンビニに寄った。

コーヒーと牛乳パックを手に取りレジに並ぶ。かなり待った。頭はボーッとしたまま。

私の番になり、「○○円です。」と言われた時初めて自分が買う予定の無いものをレジに持ってきていたことに気付いた。

取り替えてもらう労力はない。

そのままそれを買った。

踏切が開くのを待つ。

カンカンカンカン。

涙が出てきた。

 

家に帰ってから力なく倒れた。

体から力が奪われた。

 

こんなにまでショックを受けていることに私は驚いた。

親や祖母が亡くなった時だってこんなにならなかったのに。

 

確かにとてもとても好きな俳優さんだった。

見ているだけで幸せにしてくれる存在だった。

初めて彼を認識した14年前からずっと魅力され続けてきたから。

 

彼の訃報を知った時間から今まで色々な思いが駆け巡っている。

時を戻したい。誰かデロリアン持って来てくれ!!という非現実的な事も思った。

何故何故何故

何故

 

世界が変わってしまったような感覚だ。

生きるとか死ぬとかの意味や強さまで曖昧に感じる。

ヤバイ。

 

 彼は娘と同い年。

そんな若い才能溢れる彼が、、

神様が私たちに与えてくれたような芸術品のような人なのに。。

 

私の感情はぐちゃぐちゃだ。

 

この1週間仕事をしていてもグルグル頭の中で彼の歌声がまわる。

涙がにじんでくる。

いけない、いけない、、集中…集中…の繰り返し。

 

 

 

 

有名人が哀しい亡くなり方をするたびに思う。

あの人が普通の一般人として生きていたら幸せに過ごせたのではないか。

その方が良かったんじゃないか。

今回もそう思った。

 

今回芸能界からもたくさんの方がコメントをされている。

皆さんも私たちファンと同じ気持ちだ。

驚くほど。

同僚にもファンにも同じ顔を見せてくれていたんだ。

本当の顔を知る人がかなり少なかったのだろうか。。。

 

そんな中、福山雅治さんのコメントにかなり救われた気持ちになった。

 

「彼が生きてきた証である映像作品や歌、これから公開される作品をどうぞ変わらずに、むしろ今まで以上に見てやってください。そして応援してください。彼の表現した作品を愛してください」

 

 

 

この言葉が少しずつ心に染み入ってきた。

だんだん。

私の考えは間違っていたなあ。

亡くなった有名人はその直前まで必死で物づくりをしていたんだ。

魂を削って。

彼ら彼女らの作品は大切な贈り物なんだ。

 

ああ

彼の残してくれた作品を愛し続ければ

それでいいのだ。

むしろそれしか出来ないのだ。

 

三浦春馬くんは天使のような人だった。

美しく、又は可愛く。

私たちを魅了してくれた。

彼はきっと神様が30年限定と決めて私たちを癒してくれる為に遣わした天使なんだ。

もう帰らなくてはいけなかったんだ。

きっとそうなんだ。

 

あなたが残してくれた宝物を精一杯愛していくね。

ありがとう。

ありがとうね、天使さん。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

伯母の石鹸

旦那の使っている石鹸がチビてきた。

次の石鹸を出さねばなるまい。

 

今目の前でチビている石鹸は伯母の遺品だ。

伯母が亡くなってもう20年近くたつのでかなり古い石鹸ということになる。

 

彼女はたくさんの石鹸をクローゼットや箪笥に入れて香りづけとして使っていたようで、遺品整理の際にたくさん出てきた。

 

安い物から外国で買ってきたような物まで色々な種類の石鹸たち。

私は他の遺品と共に持ち帰った。

 

私も伯母のマネをして長い間クローゼットに入れていたのだが、最近断捨離をしている時に取り出してみるとあの心がふんわりするような香りはほとんど無くなっていた。

 

香りがしない石鹸。それも古い。悲しいが捨てるべきか…と思ったが、ウチにはいるではないか。泡が立てばなんでもよい男が!!!!

 

旦那用の石鹸にすれば良いではないか。

ちょうど切れていた所じゃないかと旦那の石鹸箱にソッと1つ置いた。

 

旦那は特に何も言わずに使っていて、少しずつ石鹸は小さくなっていく。

 

ある日ふと私はその石鹸を使ってみた。

驚いた事に微香ではあるが、良い香りがしたのだ!!

伯母の部屋を思い出した。

あの時開けたクローゼットの香り。

 

ああ

まだ生きていた。

 

伯母の香りは生きている。

 

伯母の思い出を使い切ろうと思う。

私しか価値がわからない香りだから。

 

f:id:majoranaair:20200711102010j:image

伯母の石鹸の一部です。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

右下腹部の痛みの理由が悲しい

先週の日曜日の夜

いきなり右下腹部にキリキリとした痛みを覚えた。

時々あるのでたいして気にしないようにしていたが、だんだん酷くなってきた。

キリキリもあり、鈍痛も感じ始めた。

 

これはアカンやつ????

 

ああ、、、明日から新体制で仕事が始まるのに…くそううう

 

とりあえず月曜日はお休みをもらい、かかりつけ医に行った。

 

「久しぶりねえ~薬切れてたでしょ?どうしてたのよ~」

「残りをチビチビと…」

「もう!そんな人がいきなり倒れて救急車で運ばれるのよ!」

と軽く叱られた所で本題。

右下腹部の痛みと吐き気があることを告げた。

 

「う~ん、、盲腸ではない感じだけど…場所が場所だから~血液検査しとこ!また明日来て~」

まじか!明日も休まなあかん?????私が不安そうにしていると先生が

「盲腸になったらジャンプできないからね」と言った。

「ホンマですか?」と私が立ち上がってジャンプしてみた。

 

「ジャンプできました!」

「盲腸だったら痛くて飛べないから!これ普通子どもで試すんだけど!!笑」

 

先生…(´;ω;`)ウゥゥ

 

とりあえず炎症止めの薬と腹薬をもらい本日は帰宅…

気分が悪くてほとんど何も食べられず次の日になった、、、、、

 

次の日。。

 

「調子どう?変わらない??血液検査は炎症反応なかったのよね~。レントゲンとってみよか!」

 

昨日とって欲しかった!!!!!!!哭

 

がっちょん。(レントゲン音)

 

「う~~~ん。盲腸ではなさそう~~~」

「じゃあ何なんでしょうかね~」

「これね便秘ね!」

 

「BENPI?」

 

べ…

 

「ほ~らパンパン!ぎっちり!」

 

べ…

べ…

べ…

 

べ~~~~~~~~~~~~~~!

 

まじか…

 

「先生…会社に恥ずかしくて言いにくいわ…」

 

「何言ってんの!便秘を侮ったらダメよ!!!!!!!!」

ひい センセ…顔こわい…

 

そこで便秘が原因で怖いことになった例を説きまくってくれた。。。。

 

「便秘薬出しとくね。ちゃんと飲んでね。多分何度もトイレ行くと思うけど…」

前にももらったけど不味すぎて飲まなかったやつ…仕方ない…今回は飲むか…

と心を切り替えてみたが、これが後に悲劇を生むのだ。。。。

 

 

この日は悩んだけど思い切ってその薬を飲んで昼から出勤。

上司も同僚も便秘は侮ってはいけないと言ってくれてホッとしながら仕事に就いた。

 

次の日も朝晩、便秘薬を飲んだ。何の変化も無し。

右下腹部の痛みは時々キリキリは変わらず、、、、、、、、、

効かへんやん!

パンパンのままやん!!!!と思いつつその次の日の朝も便秘薬を飲み干す。

 

 

が~~~~

 

出勤時間が迫ったときにソレはキタ。

 

え・

え・

え・

 

えええええええええええええええええええええええ

 

いきなりキタ

正直意識してなくても勝手に出る、、、感じ、、

 

ヒイイイイイイイイイイイ

だーーーーーーーーーーーーーーーーー

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぐああああ

多分何度もトイレ行くと思うけど…」「多分何度もトイレ行くと思うけど…」「多分何度もトイレ行くと思うけど…」「多分何度もトイレ行くと思うけど…」「多分何度もトイレ行くと思うけど…」

 

先生の声がリフレインする…

 

い、、、いま???

 

2日間かけて私のお腹の変革をしていたと、、、いう、の、か?

なんとか一応落ち着いて替えの下着を持ち(泣)家を飛び出した!

神様!おねがい!電車に乗ってるときだけは勘弁してください!!!

一生のお願い一生のお願い一生のお願い

なんとか…なんとか会社に着く。

それでも午前中は1回しかトイレに行かなかったので、ああ治まった、、、と安心してしまったのもウンのつきだった。。。

 

この日のお昼は量は多くなかったものの、久しぶりにちゃんとした食事をとった。

 

 

のが、、、

あかんかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

ぎょるえぎょぎょぎょぎょぎょgyるうううううううううううう

 

やば

 

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

 

お昼からは1時間に1度はトイレに駆け込む状態になってしまった。

ざばあああああああああああああああああああ

ざばあああああああああああああああああああ

状態。。。

 

これ無理や…

無理…

 

 

これはもう飲めない…

仕事できない…

 

この日から薬はとりあえず止めた。。。

 

しかし、やめたが、未だにゆるゆる状態が続いている(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえずパンパンでは無くなっただろう…

 

見かねた娘が「オカン…野菜!野菜!!!野菜食べ!」となすの煮びたしを買ってきてくれた。。。(´;ω;`)ウゥゥ

母からは「R1!!!!R1!!!!!」と連呼され…

 

コロナ渦の中、おなかの調子を壊すなんて命とり、、、

野菜とR1で…頑張ってみようかな…と思う土曜日の私であった。

 

 

 

 

※追記

先日ブログを公開したとたん、アクセスがほとんど0になってしまいました。

恐ろしくなり一旦下書きに戻してアップし直すと先に皆さまに頂いたコメントやスターが消えてしまい…本当に申し訳ありません~(´;ω;`)ウゥゥ

何年やってるんだよ!!!👈

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

奈知未佐子さんの漫画はココロの宝物

皆さんは奈知未佐子さんの漫画を読んだことがありますか?

それは、手のひらで大切に包んでいたいような小さな宝物のような作品なんです✨

 

 

私が奈知未佐子さんを知ったのはいつ頃かなあ。。

娘たちが小さいころだったような…もっと前のような…(遠い目)

 

 

最初に買ったのがこの本だったのは確かこれ。。

f:id:majoranaair:20200525213208j:image

なぜこの漫画を手に取ったのか覚えてはいないのだけど、一読して即ファンになって他の単行本も必死で集めまくりました。

現在6冊ほど持っているかなあ。。

 

 

 中身はと言いますと、一冊の単行本に15話くらいのお話がありまして。。

登場人物?も、魔法使いのおばあさん、ドラゴン、天狗やきつねやタヌキと昔話に出てくるようなキャラクターばかり💕

 

絵柄も可愛らしく、絵本を読んでいるような感覚で読めるんです。

そう!「まんが日本(世界)昔話」を見ているあの感じですよ!!

昔話って楽しい物も多いけど、哀しくて泣いちゃうのもたくさんあるじゃないですか。

奈知さんの漫画も、まさにソレでして…涙とまらなくなるお話が多いんです…(T . T)

 

キャラクターたちは皆不器用でさ、、

でも一生懸命生きていて…

皆とっても優しくて…

だめだ思い出すともう涙が…(;ω;)

 

どのお話も宝箱に大切にしまっておきたいものばかりなんですよおおおお。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

ときおり宝箱を開けて疲れたココロを癒したり、ささくれだった気持ちを収めたりしている私でございます。。

 

 

 ではいくつかご紹介させてください。

奈知さんの作品の中で、私が一番に思い出すのは「狐の富くじ」というお話です。

 

貧乏な狐がお金を儲けようと「富くじ」(宝くじ)を売ったのだが、買ってくれたのは小さな男の子だけ。

f:id:majoranaair:20200525213248j:image

※ヤバイ可愛い…キツネ可愛い…

 

いつ当選の発表をするのか?と足しげく通って来る子どもに困った狐は、「千両当たっても運べないと持って帰れない」とか「当たったら何に使う?」とか色々質問を投げかけてのらりくらりとかわしていましたが……

だんだん培われていく2人の友情と狐の思い。

そして成長した男の子が狐に伝えたかった思い。。

ラストその2人の思いに泣かされるんですわ。

アカン…好きすぎるこの話…(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

後、号泣NO.1が「越後屋小判

これヤバイで…無理やで…あなたが人間なら必ず泣くで…

昔むかし越後屋さんという商家があったが、二代目がボンクラで店を潰してしまいました。二代目は飼い猫に「のらから救ってやったのだから小判を持ってこい」と頼むのです。

すると猫は小判を本当に持ってきたんです!二代目はそれを博打でアッサリすってしまう。👈

そしてまた猫にお金をせびるのですが、、

 

f:id:majoranaair:20200525213302j:image

猫の主人に対する無償の愛、、

 その人の生き方まで変えてしまうような、、

(´;ω;`)ウゥゥ(´;ω;`)ウゥゥ

何度見ても無理じゃあ!!!!猫の顔見たらもう無理…(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

他にも

自分を可愛がってくれた飼い主に別離の悲しみを癒すため、勿忘草を摘む犬のお話

 

お盆に亡くなった子どもの霊をつれて現世につれてきてくれる心優しい蛍のお話

 

王子様のために空へ星を取りに行った老いぼれの竜のお話

ブランコをこぐ度に子どもに戻っていくおじいちゃん。

空をほんの少し切り取った切手が貼ってある妖精の手紙。

 

 

大人になって忘れていた夢の世界と小さくて深い愛の物語がいっぱいつまっているんです!

 

「もうなんもかんもイヤだーーーーーーー!!!」ってなってる人に読んで欲しい。

そんな人にこそ、このマンガの中に入り込んで思い切り泣いて笑ってほっこりさせてあげたいです。

 

 

ただ、、すみません、、このマンガたちは、ほとんど中古でしか手に入らないんですね。。

 

オマケに私、こんなに激推ししてるくせに全部の本を持ってないという不届き者なんです👈

調べるともう手に入らなくて高額になっているものもあり…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 もう、マジで奈知未佐子全集」出して欲しい!!

(絞り出すような心のさけび!)

ホンマもったいない!

学校の図書館に置いて欲しい。

美容院にも歯医者にも小児科にも置いてくれ!

そうゆう所で永遠に読まれるべき作品だと思う!

 

 

sun.ap.teacup.com

奈知未佐子さんのブログ読んで!!漫画も描いてくれてはるから!

ああ~見て!とにかく読んで欲しい~~~~

 

twitter.com

ツイッターもあった~✨やっぱ動物だらけだ~💕

 

 

因みに「小判にませ」(´;ω;`)ウゥゥはこの本ですうう☟

 

狐の富くじはここに…☟

 

 

[rakuten:mottainaihonpo:10791236:detail]

 

特におすすめの3冊はこれです。

出会ってよかった~と心から思えますよ!!

ああ、、、、今夜から「 全部読み直そう週間」になりそうです~

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

老齢の母に携帯の使い方を教えるのはてんやわんやですわ。

「従妹にひ孫の動いとるやつ送りたいんじゃけど送れんのじゃ~」

 

キタ。

来ました。

定期的に来る母からの携帯の使い方わからん電話~パフパフ〜🎉

 

自分もだんだんわからない事が増えてくるので気持ちはわかる。

だから今日も頑張って話を聞いたぜ、、

 

因みに上記の言葉を皆さまにわかるように訳しますね。

「従妹にひ孫の動画をLINEで送りたいのにうまく遅れないのよ。」デス。

 

う~ん。。。

ギガ的問題?いや、、、そんなにギガ使わないよな…

「送れとるのに動かんのじゃ~」

送れているのに画面が動かない??

 

因みにひ孫の動画は「みてね」という写真共有アプリから画像を保存した後、LINEで送る。

これも何度もレクチャーしたなあ…だいぶ覚えてくれたんだけど…

よくわからないので、「私にその動画送ってみてよ」と言ってみた。

 

しばらくすると、その問題の動画なるものが私のLINEに送られてきた。

笑( ̄∀ ̄)

 

こりゃあ動かんわ~~~~~~

おかんから来たLINE画像は「みてね」で見るひ孫動画をスクショしたものだった!!笑

 

 

おかん…教えたスクショ使えてるな…

よしよし…

 

しかし、ここからだ!

これは動画ではないということと、もう一度「みてね」からの画像の保存のやり方をレクチャーしなければいけない。

 

 

 

ここで皆さまにひとつお伝えしておきたいことがあります。

実は

母と私機種が全く違うんです!(´;ω;`)

なので、

たとえば「画面の右下にこんなマークあるやろ?」と言っても「は????そんなんありゃあせん。」となるんですわ。

 

面と向かえば私が母の携帯を触ってなんとか探れるのですが、電話で手探り説明になるんですわ。

老齢の母に説明するのはただでさえ難しいのに、母の携帯がどんな風になっているのかわからない状態、、、、

以上それをふまえながらお話を聞いてください。。。(私も津山弁になってますが頑張ってついてきてね★)

 

 

air「お母ちゃん。これはなお母ちゃんが「みてね」見ようろう?その画面の写真じゃあ。」

母「?」

air「前に携帯の画面の写真とるの教えたよな。それで写真とったんじゃろ?」

母「おん(はいという意味)」

air「それは写真であって動画じゃねえ~んじゃ」

母「ほう、、、じゃあどねえするんなら」

air「「みてね」の画面の右上に三本線があるんじゃ。それを押すと「カメラロールに保存」て出る。それで保存と押しゃあお母ちゃんの携帯の中の写真の所に入るけん。」

母「三本線…三本線…わかった!やってみるけえ!!!」携帯ブチッ!!!

 

はあ…

起きてきた旦那に「パンだべたい~焼いて~」と言われる。

その前に洗濯機まわして…

Gardenの水やり…

BBBBBBBBBBBBBBBBB携帯なってる!!!

 

母「どこをどう見ても、無えんじゃ三本線!」

キタ…機種違うから見え方違う問題~

 

母「3つの点ならあるんじゃけどなあ~」

air「それ!それじゃあ~~~~それ押してみて!」携帯ブチッ

 

はあ…

洗濯機を回しにいかな…

ジャスミンちゃん…また葉が枯れてるなあ…

ミントちゃん一瞬気を抜いたら虫が!虫があああああ!!

旦那「air~パン…パン焼いてくれた?」

くそう忘れていた!

パン!パン!

BBBBBBBBBBBBBBBBBBB鳴った!!!!

 

母「送ったで!」

air「まだ見てない!切るで!」ブチッ!

(話しながらLINE見れるの知ってる…でもまだ習得してない…)

 

LINEを開く。

おう…のう…

先ほど送られてきたスクショ画面が2連発で来てる…

どうしたことや…

 

BBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

air「オカン。。同じの来とる」

母「なんでじゃろう。。。」

air「送る画像を選ぶ時に間違ごうて写真を選んだんじゃねえんか?わからんようなるけん前に撮った写真は消したら?」

母「わかった!」ブチッ

 

ぱん!パン!マーガリンぬりぬり!

あ!携帯の充電やばい!充電充電!!

 

BBBBBBBBBBBBBBBBBBBはいはいはい

母「消したで!!」

air「送った???」

母「ハッ!」ブチッ

 

パン!旦那食え!

BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

母「送ったで!」

air「来てない!」

母「送ったで?おかしいなあ…」

air「保存した動画まで消したんじゃないん?」

母「airがその動画を送ってくれたらええんじゃねえん?」

 

はい。。。その手もある…あるよ…でもね、、、それじゃあ私が出来ないとき困るやろ…だからここは心を鬼にして…

 

air「いやいやいや。お母ちゃんが出来るようにならにゃあ、どねえにもならんやん!もう一回保存からやってみ!」

母「はいはいはい」ブチッ

 

ああ!!洗濯できてる!干さにゃあ!!

干し干し干し

BBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

母「送った!」

air「来てない!!!!おかしいなあ…」

母「送れてるで!ちゃんと動きょーるもん!」

air「間違ごうて他の人に送ってない?」

母「いや!ちゃんとairて出とる!」

 

動画が重くてまだこちらに届いてないのか?

 

air「画像の横に矢印が左上むいとるのが出てない?それ出ていたら送れてないんよ」

母「見てみる!」ブチッ

 

せんたく…ほ、、、干せた…

BBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

母「なんかな…Cってでとんじゃ…後のは笑ろうとる顔がでとんじゃがなあ…」

C??????笑ろうとる顔????わからん!!!

air「オカン…わからん…今、私に送ったとこの画面の写真送って!」

母「ほう!」ブチッ

 

air~頑張っとるのう…」と旦那からねぎらいをいただく。

 

フォン…

きた…

LINEを開く…

おおお

おおお

 

ああそうか!!!

C!!!!!

f:id:majoranaair:20200524170050j:image

 

 そうじゃあああああ!画像送れない時はC!!!!!!笑

オカンすまん!

 

air「オカンこのCはな…まだ送れてないで言う印なんじゃ…」

母「ほうかあ…従妹も前にどうしても送れん言よーったのこれかなあ」

air「そのCを押してみんちゃい。とにかく送れるまで押すんじゃ!」

母「ほん!」ブチッ

 

フォン

おお…おお…

キタ…来たよ!やっと動画来た!!

(ロッキーのテーマ♪)

 

air「来た!来たで!」

母「Cを押しょーったらな!再送しますか?削除しますか?ゆうて出たけん。再送押したらいけたわあ。」

 

 

よかった…良かった

母はいつも手順をそこらへんにある紙にかいて瞬時でその紙を無くす。

今回は無くならない為にカレンダーの後ろに書いたらしい。

きっとそのカレンダーもピリピリと破って捨ててるんじゃろ?笑

 

携帯が同じだったらすぐに説明できるのに何とももどかしいことでしたわ。

 

あ。ちなみに笑っている顔は私のLINEのアイコンのことでした。笑

 

 

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

愛情たっぷりのマスク

この度のコロナ騒ぎで、一番国民が踊らされたのはマスクではなかろうか。

 

私といえば丁度その頃、仕事がうまくいかず世論についていけなかった時でして、、

気がつけば、あんなに沢山ある薬局のどこにもマスクがなかった。

 

を落ち込んで暗い顔を隠すために少しは買っていたのだが、、ヤバイ乗り遅れた!!!と少々焦った。

 

そのうち、大阪ではクラスター騒ぎも巻き起こり心配した田舎の母があちこち駆けずり回ってマスクを買って送ってくれたので、コロナが収まるまで大丈夫だわ~と呑気に思っておりました。

 

が~世の中はドンドンパニックに陥ってきて、なんだか不安になっていたのも事実。。。

3月半ばごろになるとコロナが怖くなった母が、良いマスクをテレビで見た!新聞で見た!でも注文私はできないからしてくれと連日のような鬼電話…笑

もちろんそんな商品は秒殺で完売か、怪し気なものである。

 

「テレビで見たんじゃけん!間違えない!偉い病院の先生が言よ~たんじゃけん!」

ものすごい剣幕である。

 

しぶしぶ注文はしてみたが、返事すらこないものや、2か月待ちとかそんなのばかり。

 

世間では手作りマスクが流行ってきたし、紙マスクも所詮コロナウイルスをブロックするチカラがあるわけではないと専門家も言ってるし、、、

結局自分の免疫力だよりかあ~と私は私なりに落とし込んでいた。

 

ただ、自分が感染者かもしれないという意識を持ってマスクを装着することは大切かなとは思った。

医療従事者が使うような立派なものは医療従事者が使うべきだから私は布マスクでもいいやあ~でもつくるのめんどいなあ~誰か~作ってくれないかなあ~

 

そんな時であった。

神は舞い降りた…

そう我が家の最強友人「土佐姫」からのLINE。。。。

「マスクつくったよ~」に添付されていた写真はアランジアロンゾの布で作られたマスク…

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ほじほじほpじいいいいいいいいいいい!

と思いを素直に伝えたら

「よし!送ってあげるわ!」

と速攻できた、、、、、、、

 

f:id:majoranaair:20200512215744j:image

 

宝!!!宝物!!!!

か、、、可愛すぎるうううううううううう!!!!!

このマスクを装着しての外出(スーパー)なんと誇らしい…

ああ…ウキウキする!!!

人々の不安でよどんだこの世界が一変するようなるるらら感!

ああ土佐姫よ、、、、人をこんなに幸せにできるあなたすごい…

ただ仕事場には派手なのでつけていけないけど!!本当はしたいけど!!!

 

そんな私をしり目にマスク嫌いな旦那はといえば…

真っ黒に汚れた紙マスクを仕事の服のぽっけに永遠に入れている…

私が抜き取らない限り永遠に使う気である。

毎日抜き取って捨てていると

「もったいないんじゃあああああ」と怒りよります。👈

どねえ言うても聞きゃあせんけえ仕方なく私は紙マスクを毎日洗う事にした。

毎日旦那からねじ取り、洗剤につけ、漂白し、干し…

まあ、、私の努力により、旦那マスクはヨレヨレになりますわな。

役目も果たしとんのかどうかわからん感じになりますわな。

そこで私は考えた!

2枚重ねにすればどうか…ちゃちゃ~ん!

ボロボロの一枚の耳部分とワイヤーを除いて、アテ布チックに切りまして、、、

比較的丈夫な娘が捨てようとした紙マスクを洗って乾かしてそれにアテ布を縫い付ける!

それを何枚も何枚も夜なべをして👈つくった。

旦那は私の愛情マスク笑をつけて仕事へ行くようになった。

一番気を付けない人に厚手のマスクをさせる事ができて少し嬉しかった。(予防にはならないが)

 

娘はというと勤務先が大阪のど真ん中だった為緊急事態宣言が出て以来ずっと自宅待機になっている。(楽しそうだ)

私は新しい勤務先がマスクを少し支給してくれた。

 

土佐姫が送ってくれる前に買った手作り作家さんの素敵なマスクもあるし、だいぶ前に注文したマスクも届きつつある。

おかげ様で母に送ってもらったマスクも全然減ってない。(一重に旦那のケチのおかげであろう)

 

そしてそろそろ街でもマスクを売っているのを見かけるようになってきた。

 

そんなこんなの今日である。

娘が手作りマスクを貰ってきたのだ。

 

私の家は昼コープ(生協)をとっているのだが、昼間に家にいない。

近所のMさんがいつも家の分まで取っておいてくれて、夕方私たちが受け取りに行くというのをもう何年も続けさせていただいている。

もう感謝しかない。

しかし、最近のコロナ渦になって少し私は不安になった。

「仕事に出ている私が感染していたらMさんに被害が…しばらく生協休もうか…」とそう思いMさんに打診した。

Mさんは「そんなん気にせんでええ」と明るく言ってくれた…

ああああああああああああああああああああああああ

それから自宅待機をしている娘に受け取りをお願いするようにして私はMさん宅に行くのをなるべく遠慮していた。

 

「Mさんがお母さんにって…」

可愛い袋に二枚の手作りマスクが入っていた…

f:id:majoranaair:20200512215806j:image

うあああああああああああああああああああああああああああああ

どうしたらよいの?????いつも迷惑かけてるのにいいいいいい

御礼行きたい!行きたい!でも毎日出勤になった私はさらにリスキーだああああ

なみだが…な、、、、、み、、、だ、、、、が…

 

 

愛情いっぱいマスクこんなにある私、、

なんて幸せ…

私幸せや…

 

コロナは怖いし憎たらしいけど…

たくさんの愛を感じる事ができた。。。。

 

ありがとう皆さん…

コロナ渦終わったら色々御礼します…

本当にありがとう…

私幸せですわ…

 

 

 

追記

5月15日 アベノマスク到着。笑

 

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク