Gardenがーでん

ひとりの主婦の小さな世界 

あやしい絵展 IN大阪(前期)

キタ。

私の好みど真ん中の企画が!

f:id:majoranaair:20210717122751j:image

 

幕末から昭和初期の退廃的、妖艶、奇怪、神秘的、不可思議な絵を集めた展示、、、、

 

ayashiie2021.jp

 

こわいだけではなく「あやしい」がミソ。

幽霊(も含むが)とかより、人間がもつあやしさ(特に女性)は時にとんでもなく惹かれてしまうのが人の性。たまらぬ。。

 

もう、やほほほほーい!てな感じで行って参りました(^^♪

 

おおおおお!地下鉄の車内刷りで散々私を焦らしてきたあの絵にあえるうううう!

わくわく。

 

 

大阪歴史博物館さんよ、、

入口にいきなりグッズ売り場置くなんてよ、、、気になるやん!

イヤイヤ先に鑑賞鑑賞!チケットビリビリい!はいGOGOGO~♫

 

AU、、、、日曜日に来ると、、、、人がいっぱい、、、くそう。

なんて人に気をとられていると、、私の右手になにやら邪悪な気配がしましてね、、

ふと右を向くと、、、

 

ひ、、

ひいいいいいいいいいいいい!(楳図かずお風な声で)

 

そこには等身大のひな人形?いや三人官女みたいな人形が立っているではありませんか!

幕末から明治にかけて作られた「生人形」という本物の人間のような人形とのこと。

人形だけど、絶対魂が入ってると感じる威圧感、、、、

もし彼女に気に入られなかったら瞬殺されそうな、、、ヒイイ。

 

いやあ。これはマジこわい!怖すぎて直視できなかった~

あやしいの頂点がいきなり入口に立っておられます、、

 

 

日本の画家に影響を与えたミュシャやロセッティ等の見慣れた作品もありました。しかし全部お話するのは大変なので、私が気になって何度も後戻りをして観た絵を数点ご紹介させてください。

 

梶原緋沙子作 「老妓」

年老いた芸妓が櫛を持って鏡台の前に座っている。でも彼女は鏡を見ていない。その向こう側の何かを見据えてような目をしている。その瞳の強さと深さに強烈に惹かれた。阿部定さんの晩年の姿のように感じた。

 

岡本神草作 「口紅」

舞妓さんがろうそくの灯りの元で口紅をひいている絵なのですが、この人なんだか人ではないような感じがする。狐が化けているような、、彼女が着ている着物がとても美しく金がふんだんに使われている。私の目をひいたのがその白い手に握られた紅の入れ物。源氏香のもようが金で描かれていて色あいのせいかなぜか浮いて見えてそこだけ日本ぽくない感じがする。なんとも不思議な絵だ。

 

鏑木清方作 「刺青の女」

鏑木さんの描く女性はとにかく白い。だからといって白人的は白さとは違う。

雪のような肌。この絵は浴衣を片袖だけ脱いだ女性が手ぬぐいを銜えている様子が描かれている。足元に湯気が立つ桶があり、今から体を清めようとしているのか。美しい肌に浮かびあがる蝶と花の刺青。何が凄いってその肌の質感!なめらかで柔らかくてしっとりとしているのが手で触れたようにわかる。体温や湿度まで伝わるこの作品かなり長く見惚れてしまった。

 

お次は画家さんくくりでご紹介しますね。

 

甲斐庄楠音~!!!だだ~ん!!!

いやあ。あやしいゆうたら甲斐庄楠音でしょう。

彼の作品に初めて触れたのが「ぼっけえきょうてえ」という小説の表紙絵。

  

f:id:majoranaair:20210717122647j:image

これな!

 

 

 

この絵は「横櫛」というれっきとした名前があるのだが、もう私の中では「ぼっけえきょうてえ」でしかない。笑

この女性に好かれた男性は全てを諦めてくださいとしかいえないほどの怖い笑み、、

彼女が口を開いたが最後一気に一飲みにされてしまうだろうと言う所まで想像できる。

 

甲斐庄楠音さんの作品は多数京都国立近代美術館にあるので観に行った事がした。こんかいの展示でも観たことのある作品が並んでいました。

肉感的な「裸婦」(これも質感がすごい!)

めちゃ恐ろしい顔の花魁「春宵」(これは怖くて好きじゃない)

今回初めて観たのが「毛抜」という作品。

女性のような線の細い男性が、上半身をあらわにして毛抜きで髭を抜いている。

真っ白の肌と背景の真っ赤な虞美人草が余計に中性的な魅力を引き立てており、

絵を観る人の目を真っ直ぐ見ているようで自分が鏡になったように思わせる。

やはりあやしい甲斐庄楠音!!!

 

次は水島爾保布

谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」の挿絵が展示されていました。

ビアズリー風の絵で、とても美しい線画だ。

飾りたい、、、身にまといたい、、、そんな図柄としても最高。。。

 

そして今回の展示会の最大の収穫!!!

神様仏様あやしい絵展様!この画家さんと出会わせてくれてありがとう!!!!!

感謝永遠に~というくらいの衝撃

橘小夢~~~!!!

いやあ、、地下鉄でも何度も見たこの坊さんがへび女にグルグル巻きにされている絵もかなりインパクトがありましたが、、、

f:id:majoranaair:20210717140801j:image

私がこの展示会で一番釘付けになった作品が橘小夢の「水妖」

水底で人魚に蛇がぐるぐる巻きに巻き付いている。(へびグルグル好きだなあ)

しかしその人魚はあやしい顔で笑っている。海底でそんなにも巻き付かれているのに。

まるで自分の方がヘビを手玉にとっているかのような「うふふ、、」顔。

ヤバイ、、こいつただ者じゃねえぞ感。強い、、、しびれましたねえ~~~

かなりこの絵にはとりつかれました。絹地に描かれた掛け軸という形も心惹かれるところ。個人蔵とのこと。持ち主もきっととりつかれているのだろうな~

 

人も多くなってきたので後ろ髪ひかれながら会場を後にしてグッズ売り場に向かいます。

ああ、、、ずるい、、、欲しいのいっぱい、、、

何年振りだろう図録を買ったの。永遠に堪能したいと久しぶりに思った~

谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」の復刻版があったがお金足りず、、、(後文庫本で買いました)

買ったのはこちら

f:id:majoranaair:20210717140558j:image

 

図録、

橘小夢の本(感激)

人魚の嘆きうちわ

口紅と焔のインセンス

蛇グルグル巻き(安珍清姫)のマスクケース

 

そしてそして「水妖」の一筆箋~~~~~~~

f:id:majoranaair:20210717141403j:image

嬉しい、、私だいたい一番気にいった絵のグッズって無いのが常だったから、、、

ああ、、さすがあやしい絵展、、、、コアな人の好みわかってはる、、、、、

しかしこの絵のついたお手紙を出すのは人選ぶなあ。笑

 

既に大満足であるが、実はこの展示は前期と後期に分かれていて作品が少し入れ替わるのだ!!!!!!

これはいかなあきません。

今度は有休とっていくぜ、、、、、

夏休みだからそこまで空いてないやろけど、、、、、平日にいくぜ、、、、

入口右側に気をつけるぜ、、、

 

ただ、東京でしか展示しない作品あるんだよね~くやしい~

でも後期も楽しみ~

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

今年のバラについて起こった色々な出来事

薔薇が咲いております。

今年はいつもより早く咲いております。

ある日私は思ったんですよ。

 

「そうだ!仕事が終わったらバラ園に寄って帰ろう!」

るんたるんた♪

ナンテ私はウキウキでバラに向かった訳ですよ。

 

向かった先は私のフェイバリットバラ園「靭公園」!!

公園の入り口から遠目にも色とりどりのバラが見える…

ああ!ああ!今年は豊作?????グッドタイミング???

うっひょおおおい!

ああ私の私のジュードジオブスキュアちゃん!!今行くよ!

たたたたたたたたたたたたたたたたた

た、

た、、、、

た、

 

 

 

私の大切なジュードちゃんの場所が見えたとたん

大きなショックに襲われた。

そんな、、、

そんな、

そんなあああ

 

私のジュードちゃんがいる花壇に一人のおっちゃんが腰かけているじゃないかあああ

それも真ん前。

ベスポジ。

その人がいるから写真も撮れないし、もちろんクンカクンカもできない、、、

 

ま、まあ他を見てから又こよう。

と気を取り直して私は他のバラに会いに行った。

春なので全部のバラが咲き乱れ、状態も今まさに!って感じで最高でした。

パパメイアンやダマスク、アプリコットネクター等を楽しんでから又ジュードちゃんの所に戻ったが、、、、

 

いる

まだ

いる

携帯ぽちぽちしてずっと下を向いている。

その人の後ろには満開のジュードの海、、、

おっちゃんがジュードを背負って立っているかのよう、、、、

おっちゃんわかってるか??

あなたは振り返りもしないんだろうけど

薔薇に埋もれた絵画みたいになってるんだぜ、、、、

 

私はバラ園をもう一周した。

戻った。

奥さんらしき人まで横に座っていた。

THE END

 

もう、、ダメだ

明日から天気崩れるかも、、、

最後になるかも

ああこんなに満開のジュード、、初めてみた、、の、、に、、

 

私は恨めしそうな目でジュードとおっちゃんを見つめ、、

見つめ、、、、

さすがにおっちゃんも私の圧に気づいたか、その場に立ち上がって、、

ストレッチを始めた、、

 

ああもうだめだ!!!

私は踵を返し

想いを振り切るようにバラ園を後にした。

 

バラ咲いてるんだぜ、、

皆見に来てるんだぜ、、

携帯見るなら他の場所でもいいやん、、

なぜそこなの、、

と恨み言を思いながら家路についた

 

 

 

さささささささ

財布がない==================!!!

え??

え???

どゆこと?

帰り道では一切財布出してない、、、

え??

いつもカバンのジッパーを閉めているのに今日に限って開けていたから

と、、とられた??

いや、、、カバンは手から離してない、、、

じゃ

どこ?

え??

会社のロッカー???

まさか!だって置き忘れるなんて、、、でももうオフィス閉まってる。。

 

よくよく考えると最後に財布に触ったのはお昼を買うためによったコンビニだ。

落とした??

パニックになっている私に旦那が「コンビニに電話してみよう」と言ってくれた。

恥ずかしながら電話をさせていただいた。

電話に出ていただいた方が忘れ物の届けがないけど、防犯カメラで確かめることもできると言ってくださった。まだ会社のロッカー説が残っているので、どうしても出てこなかったら明日行きますと伝えた。

「お役に立てなくてすみません」

そんなコンビニのお兄さんの声が心にしみた。

こんなことで電話したのに、、こちらがすみませんだよ、、

 

考えていたらしんどいので、この日は早めに寝た。

 

次の日会社が開いている時間に合わせて早めに行ってみた。

 

 

 

ありました。。。ロッカーに。。。

 

すみません、、、

関係各者のみなさん、、、

 

 

仕事が始まるまでに1時間弱あったので私はバラ園に行くことにした。

 

 

朝なのであまり人はいない。。

 

ジュード!!!!!!

走った。ジュードの元に!

 

昨日のおっちゃんのいた場所を陣取り思い切りジュードの香りを吸い込んだ

吸い込んだ吸い込んだ。人がいなくて空気もきれいでありがたい。

携帯みているおっちゃんより変態に見えただろう。

財布忘れたおかげで思い切り吸えた、、、👈

 

その後コンビニによった。

「昨日○○さんに丁寧に対応してもらって凄く嬉しかったです。財布ありました。よろしくお伝えください。」と店の女の子に言うと

「○○ですね!!今日会うので伝えますね!!」と嬉しそうに目をキラキラして答えてくれた。

 

なんていい店だ、、、

これからも通います、、、(´;ω;`)ウゥゥ

 

この出来事から「ああ人を悪く思ったりしたから、普段しない失敗したんだなあ、人を呪わば、、だなあ、、、」と反省もしたが、あのおっちゃんがいなかったらサッサとジュードの香りを嗅いで帰っていたからもう少し早く財布が無い事に気づいて取りに帰れたかもしれない。でもそうだったらコンビニの方の優しさに触れて感動することもなかった。朝の爽やかな空気の中で思い切りバラを嗅ぐこともなかった。

そう思ったら逆にこれでよかったのか??

 

まあ財布があったから思える事だけど、、、

最近見ていなかったゲッターズ飯田さんの占い本をみたら色々あったこの日は

「大切なものを無くしそうだから気をつけて」と書いてあった。。。

ははっははh、、コワイ。👈読んでおけよ。

 

そんな色んな感情が入り混じった2日間でした。

f:id:majoranaair:20210515210547j:image

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

やっぱ理想の漢は石丸博也だよ!!

私は今、打ち震えながらアニメ「ワンピース」を見ている。

 

ワンピースは素晴らしい作品で、何度も感動してきましたが、、、

ジャンプ特有の戦闘シーンが長くある所は苦手で飛び飛びにしか見ていません。

しかし和の国編は絵が素晴らしく奇麗なので注目はしていました。

 

ある日何気にワンピースを観ていたら、、、、

あれ?あ、、、、この声は、、、、、絶対そうだ!間違えねえ!

石丸博也さんの声だーーーーーーーーーー!!!!!

小躍りどころか大踊りしましたよ!嬉しすぎて!!!!

 

物語は和の国編で「光月おでん」のお話だった。

このキャラクターは伝説の重要人物であることは私のようなもんでもわかっておりやす。素晴らしくカッコイイ人なのだろうてことも、、、

 

しかし私、石丸博也さんの声で思い切り「光月おでん」にハマりました。。

ファンからすれば声が無くともカッコイイのは当たり前なことなのでしょう。

私などにわかなのでしょう。

しかしそこは許してくだされ。

私は何十年間も1番好きな男性声優は石丸博也さんなので、、

(ならもっとチェックしとけという)

 

石丸博也さんといえば、ジャッキーチェンの声の人で有名。

そう聞けば、ああ!あの声の人だね!とお気づきの方も多いでしょう。

 

外国俳優の吹き替えなんて結構何人か変更しているのが常でありますが、彼は

2019年に「同じ声優による同一俳優への吹替え映画の最多数」としてギネス世界記録に認定されているんです!!

 

そう!ジャッキーチェンは石丸博也さんじゃないともうジャッキーチェンじゃない!という域まできているんですよ。

 

私ジャッキーチェンも大好きで、映画もほとんど見ているし若い頃映画館にも観に行きました。

でも今思えばそれも石丸博也さんのおかげだったかもしれないなあと思うんですよ。

ジャッキーチェンの映画がテレビ放映された時に石丸博也さんだ!!!この役ピッタリだ!!!!と思ったのを覚えているんです。(歳がばれるがそれはもう良い!)

そうです。その時すでに私は彼のファンだったのです。

どこからファンだったかって?

まさかの「マジンガーZ」の主人公 兜甲児?いやいやいくら何でもそこじゃない。

 

実はですね私の最愛の石丸博也キャラは、、、、、

「SF西遊記タージンガー」のジャン・クーゴさんだ!!!

このアニメはその名の通り西遊記をSF風に描いているお話で、クーゴさんは孫悟空のポジション。

明るく元気でちょっと乱暴者だけど真っ直ぐで男気のあるキャラ。

(彼のことが今でも大好きで、私の男性の好みのタイプはここで形成されたのかもしれないと思う。👈)

石丸博也さんの声はまさにそれを全部兼ねそろえた声だと思うんです。

 

でもね、、、石丸博也さんはジャッキーチェン以外ではなかなかそのようなキャラはアニメでは演じてこられなかったんですよ。。。(あったかもしれないんですが、、)

 

クーゴさんとジャッキーチェンに頭が侵されている私はクールだったり暗いキャラを演じられるとなんか違う感が大きくて、、、、、、

私の自分勝手な感覚なんですけどね、、、

 

でも彼の声聞きたさに、興味のない「火曜サスペンス劇場」を見ていました。

目の不自由な人の為の副音声のガイド(アイパートナー)をしておられたんですね。

石丸博也さんの声で「京子が車に乗り込む。その姿を佳祐が見ている。」とか言うように場面の説明をしてくれるんです。一緒に見ていた母に「うるさい~」と言われても博也さんの声つきで見ていました。

 

 

そんな真面目ではないファンの私が本当に久しぶりに出会えた理想の石丸博也キャラ

光月おでん!!!(気づくの遅いけど!)

明るく元気でちょっと乱暴者だけど真っ直ぐで男気のあるキャラ

ああこれほど石丸博也さんにピッタリのキャラが、、、、

ありがとう!尾田栄一郎先生!!!感謝します!!!

 

皆さん石丸博也さんて御年80歳なんですよ。

凄くないですか??

あの太陽のような気持ちの良い声。

若い人にもあの声の力強いカッコ良さが伝わっているのが嬉しい。

大好きな大好きな理想の男性の声。

 

youtu.be

東映さんが昔のアニメの1話だけを見せてくれているんですが、、、クーゴさん最後に少しだけしか出てこない~!!!!次からが観たいんだ~

DVD高額で売られている~無理~うううううううううううう。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

エディ・マドエレンの美しさに眼福~「リリーのすべて」

ネットフィリックスで「リリーのすべて」という映画を見つけた。

 

観始めてすぐ主役のエディ・マドエレンの美しさにすっかり心を奪われてしまった。

最初から最後まで私の胸はウットリとドキドキで支配されてしまったんです。

 


www.youtube.com

 

この映画のストーリーは自分が女性であると見ざめてしまったとある画家とその妻の物語。(実話を元に描かれているとのこと)

 

画家の妻(ゲルダ)がモデルが来れなくなった時に夫(アイナー)にバレリーナの脚のモデルを頼んだのがきっかけになり、アイナーの心が急激に変化していきます。

 

ま~このシーンがも~既に美しいんですよ!

 

ストッキングを履いてバレリーナの靴をはいた自分の足に見とれて胸に抱いたチュチュを心躍らせながら触れるアイナーのウットリした表情がもう。。。

アイナーのドキドキがこちらに乗り移ってくるように伝わって来て胸が狂おしいほどにきゅうううん❤としてしまいました!

 

これに奥さんのゲルダがつい悪ノリしちゃってアイナーを女装させ、リリーとしてパーティーに連れて行っちゃうんです。そこでサンダールという男性にリリーは言い寄られてしまうんですがーーーーーーーーーーーーーー!

このサンダールが!サンダールが!私の大好きなベン・ウィショーが演じていたんですよYOYOYO”!!!

興奮しすぎて映画を一時停止して転がって悶絶してしまいました!

映画「パフューム」のベン・ウィショー

 

www.majoranaair.com

 

リリーに恋してしまう一筋縄ではいかないような役どころ…素晴らしいキャスティングですわ!!!

エディもベンも美しいから2人のキスシーンとか、、まあ、、、、もう、、、、

たまらんですわ。👈

 

その後、他の男性とのキスを目撃してしまった妻のゲルダは困惑してリリーにならないでくれと頼みますが、目覚めてしまったアイナーにはもうそれは我慢ならないことでした。

家を飛び出し女装をしに行くのですが、そこで全裸になったアイナーが自分の体を鏡でみて自分にあってはならない部分を股にグッと挟んで隠すシーンがありました。

ああ、、それがあるのがどんなに違和感があることなのかが痛烈に伝わってくるシーン。その上からドレスをあてがい本当の自分をみるアイナー。。

このシーンもかなりグッときました。

 

時代的にアイナーのような人は受け入れられがたかったのでしょう。

色んな医者に相談しても精神異常者あつかいの繰り返し。

辛く恐ろしかったろうな、、、

 

この物語の主人公リリー・エルベは史上初の性適合手術を受けた人物。

手術は恐ろしかったろうに、、それでも本来の自分になる方が重要だったんだ。

自分の性に違和感のない私には到底わからない思いなんだろうな、、

今の世の中があるのはリリーの勇気があったから。

この世界を彼女に見せてあげたいなあ。。

 

 

妻のゲルダさんの葛藤はどんなものだったのだろう。

愛する夫が突然いなくなった。

しかし目の前には自分を愛しているという夫にそっくりな女性がいる。

苦しいけど、辛いけど愛した人を嫌いにはなれなかった。

支え続けたゲルダさん。すごいな…私にそれができるかはわからない。

 

まあ、いろんな事を考えさせられる映画ですが

とにかくエディ演じるリリーの美しさ。半端ないです。

物語が進むごとにため息物の美しさが増してきます。

もう絶世の美女にしか見えなくなるんです。

ここで思い出すのがやはり「ミッドナイトスワン」の草彅剛くんです。

 

www.majoranaair.com

 

 つよぽんも女性にしか見えなかった。

それとまるで一緒。

普段とのギャップも同じ。

 


www.youtube.com

え?普通の男らしい人、、、じゃん、、、、

 

凄いなあ。

憑依型俳優。

 

また推し俳優増えたな私。

楽しい事ですわ。

 

永遠に眺めていたい美しい映画に出会えて感謝だなあ。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

 

2021春のガーデン

今年の春の私のがーでん。

f:id:majoranaair:20210327155046j:image
f:id:majoranaair:20210327155049j:image

虫にやられて息も絶え絶えだったミントたち。

なんとか冬越しして現在は元気。。

暑くなったらまたアカンようなるんかなあ、、

f:id:majoranaair:20210327155313j:image
f:id:majoranaair:20210327155316j:image

あまり虫にやられない上に元気に冬越ししてくれたレモンバームゼラニウムちゃん!

( ;  ; )

 

f:id:majoranaair:20210327155444j:image

一回全滅したかに思われたが、ニョキニョキ生えて花がえらい事になってるシクラメン!!

今年初めて知ったけどシクラメンの花粉すげえ、、

f:id:majoranaair:20210327155711j:image

最初カビかと思った!( ;  ; )

 

f:id:majoranaair:20210327155811j:image

1番収穫するレモンバーベナ

昨年これも虫にやられて葉っぱを全部取り除いてからの冬越し。

もうだめか、、新しいの買わないとな、、と思っていたら!

なんとか!小さい芽が出てきました!!

ありがとう😭ありがとう😭

このまま育ちますようにー!

f:id:majoranaair:20210327160216j:image

そして、、ミニ?バラ、、今年は剪定をしてみたんすよ、、、そしたら、、

にょーん!とデカくなって花芽もたくさん!!

楽しみ!!

f:id:majoranaair:20210327160356j:image

そして、、今どうしたらよいかわかんないくらい育った沈丁花ちゃん、、

f:id:majoranaair:20210327160517j:image

このように今年はめちゃくちゃ咲いてくれた✨✨

香りを思い切り吸い込んで幸せだった!!

 

しかし!どんどんでかくなる!

どうしたらよい?剪定すると花が少なくなる、、しかし、、ああああああああ!!

と毎日葛藤中な訳です、、それには理由がありましてね、私、、とうとうやっちまったんですわ、、

f:id:majoranaair:20210327160940j:image

昨年の晩秋、、ついに、、、

金木犀を、

買ってしまいま、、して、、ん。。

めちゃ伸びてきてる、、

はははは、、

 

そして、、更に今日、

f:id:majoranaair:20210327161159j:image

クチナシ ちゃん!✨✨

虫に食われて枯らしてしまって、ずーっと悲嘆に暮れていた私の目の前に現れちゃったんですよ!即買い!!去年はどこを探してもなくて、、、買うよね。。買いました。。

 

それに、、

f:id:majoranaair:20210327161440j:image

このジャスミンニューフェイス、、

今までのジャスミンはなぜか葉っぱが全部枯れてしまって、、まだ生きていて新芽もでてきたけど花芽は今年は無理そうだったんです。。

で、

つい、

新しい子を

買って

しまいま

した、、

 

これで私は欲しい香木を全てゲットした!!

てれてれってれー!!

しかし、、香木。ぼく。木。

デカくなりますよね、、私どうするつもりなんやろ、、、

 

ハーブも収穫系を買いたし、、

 

f:id:majoranaair:20210327160856j:image

マロウ 。紫のハーブティー。こんどこそちゃんと収穫するぞ!

f:id:majoranaair:20210327162535j:image

大好きだけどいつもすぐ虫にやられるタイムちゃん、、毎日香り嗅いでる。。

 

f:id:majoranaair:20210327162654j:image

そしてこの子。。

この子ね。

シロツメグサ!

あまりに恋しくて種を買ってまきました、、

シロツメグサが普通にある所で暮らしたい、、、

 

このほかにも、娘が母の日にくれたつるバラも

元気に葉っぱふやしてくれています💕

 

さて、、どーなるのか私のガーデン。

もう暑い夏いらない。

この子たちを守りたい!!

できるだけ頑張ろう。

 

 

なくて七草

寒い、、

しかし今日は七草粥を食べる日だ、、

7つの草をゲットしなくては、、

意識は朦朧だが家に一旦帰り、娘とスーパーへと向かう。

向かい風キツい。。あううう、、、

 

野菜売り場へふらふらと歩く。

だいこん。

おいも。

ほうれんそう。

 

あれ?

七草のパックは?

あれ?あれ?無い。。

 

娘が店員さんに尋ねるが、お粥コーナーに連れて行かれている。

ちゃうちゃう

 

ない。

信じられない、、

ありえない、、

 

ああ、、長年世話になってるあそこのスーパーなら、、ある、、きっと、、

 

更にびゅうびゅうと風に吹かれ夜道を進む。

 

ここなら!!

あるはず、、

くるくると野菜売り場をまわる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が店員さんに尋ねる。

 

「申し訳ありません〜午前中に売り切れました〜」

 

 

お、

 

 

お、

 

 

 

おおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

コロナのせいなん?

なんのせいなん?

いつもなら8、9日に安売りするくらい残ってるやん??

なんでなん

なんでなあああん。

 

全ての気力を無くして呆然と立ち尽くす私に娘が言い放つ。

 

 

「お寿司食べたいな★」

 

 

朦朧のまま寿司を三パック買ってしょんぼりしながら帰る。

 

 

極寒の中、帰ってきた旦那が

 

「こんな寒いのに寿司??」と愕然としておりましたが、寿司は美味しゅうございました。。

 

 

ななくさあ〜

ななくさあ〜

 

来年は早く買う、、

 

(T . T)

 

 

 

 

 

2020は令和2年 2021は令和3年 混乱するなあ~

明けましておめでとうございます。

2020は生きる事に必死で文章を書く気力を失っていました。

 

ちゃんとしたものを書かなきゃと思うので余計に手が動かなくなって。

じゃあ心機一転2021年は書いていけるかというと、、まだわからないです。

 

面白かった事をちょびちょび書くことができたらいいなあと思っております。

 

ブログのタイトルは早速仕事はじめから混乱しそうな事を書きました。

今事務仕事をしているのですが西暦を和暦に直して記さないといけないんですね。

2020は令和02年とピンときやすかった!

2021は令和03年!21が03????

う~ん。。。。。

21が3、、、、、、

21が3

213、、、、、、、、

に、にいさん!!!!兄さん!おお!見つけた!

ゴロあわせ!

いえ~い!

 

ああ。書いてみるっていいなあ。

上手く書こうとすると混乱するが、ぼんやり書くと頭がスッキリするのだろうか。

 

今年初出勤時はにいさんにいさん♪でいくぞ~

 

 

スポンサーリンク