Gardenがーでん

ひとりの主婦の小さな世界 

憧れの軍艦島ツアー

軍艦島はどうしても行きたい場所の1つだった。

いつか絶対にツアーに行くぞと決めてたのに…

 

news.livedoor.com

 

え…

えええええええええええええええええええええええええええええええええええ

あ、、は、、、

しょ

しょぼーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

今落ち込んでいるナウです…

 

 

 

 

軍艦島長崎市にあって、かつて炭鉱で栄えた島なんです。

東京の人口密度を超えていた時期もあるほどで、大正時代に日本初の鉄筋コンクリートのアパートが出来たそう!!Σ(゚Д゚)

 

時代の流れで供給エネルギーが石炭から石油に代わっていき1974年に閉山。

その後無人島になったのですが、現在は廃墟ブームもあり人気の観光スポットになっていました。

 

 

 

私が軍艦島を好きになったのは高校生の時夢中で読んだ「コインロッカーベイビーズ」という小説のせいなんですね。

このお話はコインロッカーに捨てられた2人の子どものストーリー。

軍艦島は2人が孤児院から貰われて行った先の舞台なんです。

 

当時洗脳レベルで心頭した小説だったので、軍艦島は私の憧れになってしまった。

☟の動画を観るとその風景の中の主人公たちの姿が目に浮かぶほど!!

 

 


軍艦島 4K (Ultra HD) - Japan's "Battleship Island" 端島 Hashima

 

この動画は好きすぎて何百回観たことか!👈

 

進撃の巨人」の映画でロケ地に使われていたのを見て純粋に「この俳優さん軍艦島の内部に入れたんだ!!!羨ま!羨ま!」しか思えないほどの軍艦島ファースト。笑

 

 

そんな私に軍艦島観光禁止のニュース…

ただでさえ…ただでさえ…軍艦島ツアーでは内部に入れないのに…

上陸さえも…上陸さえも…禁止…

 

 

私はすぐさま旦那にLINEした。

「ゆるさん!!!」

 

そう旦那は数年前に軍艦島へふらりと遊びに行った事があるのだ。

それもあの「コインロッカーベイビーズ」の舞台と認識せずに!!!

「コインロッカーベイビーズ」大好きだったくせに!!!

あんにゃろー!!!

 

「又連れて行ってやるからな」って言ったのにいいいいいいいい!

ううううううううううう

おおおおおおおおおおお

 

 

やっぱね…みなさん…

思い立ったら吉日ですよ。

思ったら即行かなあきませんよ。

又今度の今度は無いかもしれない!!!!!!!

 

現在は周遊ツアーになっているようです。☟

 

軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ

 

 

旦那と相談しよう。

死ぬまでに一度はみたい。

 

 

軍艦島をみると

きっと「コインロッカーベイビーズ」の中の登場人物に一瞬でなれるだろう。

 

一度でいいからその気持ちを味わいたいのだ。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

さよならエコー


www3.nhk.or.jp

エコー

 

エコーがとうとう無くなるのか…

ある間は「まだあったんだ!懐かしいなあ」と呑気に思っていたのに。

 

同じ思い出の人だらけだと思うけど、私にとっても“おじいちゃんが吸っていたタバコ”

である。

私が6歳になるまでエコーは身近にあったタバコだ。

なぜ6歳なのか?

おじいちゃんは私が小学校へあがる1週間前に亡くなったからだ。

 

 

おじいちゃん子だった私はいつもいつもおじいちゃんにくっついていた。

完璧なる無条件で可愛がられていたように思う。

おんぶされて散歩に行ったことや、冬のこたつでいつも膝の上に座っていたなあ。

あんなに安心できる場所は他にはなかった。

 

 

今では見ることはないのだが、昔はよくテレビ番組が中断されて画面に「しばらくお待ちください」という文字だけが映し出されてぴーーーーーーーーーーーーーーという音が鳴り続けることがあった。

私はそれがこわくてこわくてこたつに潜っておじいちゃんにしがみついていたっけ。

 

 

そんなおじいちゃんはいつもエコーを吸っていた。

多分安いから吸っていたのだと思う。

無駄遣いなどせず謙虚な人だった。

 

 

あの頃はタバコは世界にあふれていた。

おじいちゃんのタバコのにおいが嫌だと思ったことはない。

 

 

それなのに今はタバコのにおいがすると気分が悪くなる。

いつからこんなになってしまったのかな。

世界のにおいが変わってしまったのだろうか。

 

もしかしてエコーが特別な香りだったのか?

今のタバコの方が私の臭いセンサーにひっかかるのか?

それとも大好きなおじいちゃんの香りだったから気にならなかったのだろうか。

 

 

私はおじいちゃんが死んだ時、泣けなかった。

父が亡くなった時も。

どうやら私は時間がたってじわじわと悲しみがわいてくる人のようだ。

ショックから凍り付いた心が静かに溶けていくときに本当の感情が帰ってくるのかな。

 

 

でもおじいちゃんに大切にされた私が私の核としてある。

あのくすんだオレンジの小さな箱は私が愛された証拠として存在していた。

 

 

廃盤になるということはその商品の死を表すのだろうか。

でもそうなら、エコーはおじいちゃんの所へいくのか。

そうかおじいちゃん40年ぶりくらいにエコー吸えるんや。

よかった。

あのくすんだオレンジ色の箱を握っているおじいちゃんが笑っている。

そのオレンジ色に包まれた私は幸せものなんだと思い知った。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

紫が好きだ!

紫は元々好きな色で、何かしら選ぶ時は無意識に紫を手に取っていた。

しかし、とある理由で少し紫を敬遠していた時期があった。

その理由から解き放たれた時に「ああこれで堂々と紫好きとして生きられるな!」と思ったものだ。

 

でも最近の私ときたら紫と触れ合っていない。

服もトーンを抑えた落ち着いたものを選ぶようになって黒やグレーのなってき物が増えている。

 

今まで好きだった鮮やかな花柄や派手な赤はちょっと違うな~と感じるようになってきた。

 

 

しかし、最近街で紫の物を身に着けた人を良く見るようになった。

私は紫を身に着ける人に激しく嫉妬した。

「紫!その紫!私が着たいやつやん!」と心の中で叫ぶ👈

 

もしかして流行ってる??

 

 

とオサレな街のウインドウを覗くと、やはりちらりほらりと紫の服やカバンなどが目に飛び込む。

やっぱ流行ってる…

 

ここで一般の人なら「流行ってるなら買いやすいじゃん♪」と思うでしょう…

しかし私の体は丸太ん棒…

そこいらで売ってる服は入らねえよ…

そーだよ…紫来てるお姉ちゃんたちの服は到底私には着られないんだよ…

 

辛👈

 

最近長年使ってボロボロになったショルダーの紫色カバンをそっと押し入れにしまった所なのですが、新しいものが見つからない…

私の好きな紫だが、私の納得する形に出会えない…

 

 

仕方なく無印良品で見つけた紫色がプリントされている「ナタデココ&ぶどう」を買う。

 

甘い…甘すぎる…うううううう。

でもこの紫に触れたかった…

 

ネットで紫の服をあさるがなかなかサイズと似合いそうな形に出会えない…

 

 

もはや紫病。

紫と共に生きたくて震える…

む…

むらさきいいいいいいいいい!!!!!!

 

 

もう…あれしかないのか…

私は究極の紫を持っている。。。

 

トラウマが発動しそうな紫だが…

 

f:id:majoranaair:20190728225641j:image

 

 

これね!これ素敵なんだけど目立ちすぎるの!!!!

でも…この病気を克服するにはこれしか…これしか…ない…かも…

 

ぎぶみーしんぷるぱーぷる~~~~~~~!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

復活の兆しMyがーでん

私の住むマンションは5月から7月にかけて改装工事が行われました。

 

マンションの周りは覆いで囲まれ室内は薄暗くなり、ベランダの工事もするとのことで私のベランダにある植物たちも全部室内にしまわないといけない事態となった。

 

 

www.majoranaair.com

 

半分は大家さんに預かってもらって、半分は室内に入れていた。

結果大家さん組はすくすく育ち…

室内組は…

 


www.majoranaair.com

ほぼ 全滅でした。

 

この時点で生き残っていたレモンバーベナも死に絶えてしまいますた…(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

そして工事がやっと終わりわがベランダに植物たちが帰ってきた。

大家組はいきいきとしていますが、そのほかはつんつるてんだったのですが…

葉が虫に食われて葉が全て落ちたバラに小さな葉っぱが生えてきたんです!!!

ああ!嬉しい~

そのうちになんと蕾までついてきました!

そして今は…

f:id:majoranaair:20190727223011j:image

 

花が2輪咲いてくれたんです!!!

もう一つのバラも今日新しい蕾を発見!!!

 

f:id:majoranaair:20190727223026j:image

 

シクラメンは家に持って帰ったとたんに急に黄色くなって枯れてしまったのですが…(私が悪魔なのか!!!)

枯れた葉を積んでしまうと新しい葉が生えてきていまでは…

f:id:majoranaair:20190727223044j:image

 

咲いた!!!

 

ああ…

 

神よ…

 

台所で水耕栽培していたミントがなんとか生き残ってくれたんです!!!

へんな形だけど。。笑

 

 

この夏もなんとか…なんとか…わさわさと茂って欲しいなあ…

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

研修医先生の腹部エコー検査が痛かった件の真実!

先日、救急病院へ行きましたんですよ。

 

www.majoranaair.com

 

死ぬかも!と思うような胸部の痛みで受診して肋間神経痛と診断。

痛み止めをもらって帰りましたが中々スッキリせず、胸のチクチクした痛みをかかえながら仕事をしています。(´;ω;`)ウゥゥ

 

それから約2week。

いつもの主治医S先生の所の受信日がきたので病院へ行きました。

 

 

先生に救急に行った事を話し研修医さんが腹部のエコーを見るときに、ぎゅうぎゅう機会を押し付けてきて痛かった話をしました。

 

 

S先生が机の方からこちらにくるりと振り返り言った。

「あのね…それ理由があるの…」

 

理由があるの????

 

「あれね…私たちみたいにお腹にお肉ついている人のは見えにくいのよ!」

 

 

「ほんっと見えないのよ~機械壊れたの??って思うくらい~あまりに見えないからぎゅうぎゅう押し付けたんだろうね~熟練すると見極められるようになるんだけどね。」

 

「私も見てもらうときに明か先生が困ってはるの分かるのよね~あはははは」

 

 

ああああああああああああああああああ

ご…ごめんよ!!!!研修医の先生!!!!!

私の腹が肉つきがよいせいで!!!

すまん…すまんよ…

 

「きっといい先生になって将来命を救ってくれるようになるわよ!」

 

 

うん。痛いときも思ったけど、この経験があってこれから色々自分の知識や経験にしていきはるんだから死んだり後遺症が残らない限りよしとしようと。

 

研修医先生!これからも肉つきのよい人のお腹をいっぱい見て頑張ってね!

いつかいつの日か頼みますよ!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

もはや慎吾ちゃんはどこにもいなかった「凪待ち」

「慎吾ちゃん…」とつぶやくと

「お母さんの鳴き声が聞こえる」と娘に言われるairです。

 

 

そんな私なので、もちろん行きましたよ。慎吾ちゃん主演映画「凪待ち」

nagimachi.com

仕事終わりに映画館に飛び込みましたよ!

 

 

この映画はある意味観るのが怖かったんです。

理由のひとつは白石和彌監督作品であること。

このブログにも書きましたが…

 

www.majoranaair.com

 白石監督の「凶悪」という凶悪な作品を観て、いまだに思い出すと気分が悪くなるんです~(´;ω;`)ウゥゥ

 

www.majoranaair.com

同じ監督でも こちらはすごく好きなんだけど…

 

 

 

それともうひとつの理由はとある朝の情報番組で聞いた彼のインタビューだ。

 

慎吾ちゃんはこの映画ではギャンブル依存症ですぐにカッとなってあばれちゃうような男を演じている。

 


映画『凪待ち』予告(30秒)

 

私たちの知る香取慎吾ではない。無茶怖い。

映画を観た人からは凄い演技だと評判だ。

 

でもインタビューでトミーズ雅さんが、自分の中にもあの部分があるでしょ?と聞いたら彼は「そうだ」と答えたのだ。

 

この時は複雑な気持ちだった。

「え~やだあ~そんなこと言わないで~」という自分勝手な気持ちや

「いつも私たちが求める顔を見せ続けてくれてありがとう…感謝しかない…」

なんて気持ちが巻き起こり、まだまだ計り知れない香取慎吾について少々混乱しました。

 

 

そんなこんなの不安をかかえつつ私は映画館に飛び込んだのであった。

 

 

映画が始まると緊張感がびやーっとあがった。

意味もなくこわいこわいこわい!👈(別に怖いシーンではない。もはや「凶悪」のPTSD!)

そしてスクリーンに慎吾ちゃんのアップが映し出された。

息が止まり、体が硬直した。

 

 

誰だ、、これは、、、、

あれ?慎吾ちゃんだよね…

いや…

ちがう。

この俳優さんはだれ?

 

 

あまりの変貌に思考が止まった。

この人は香取慎吾ではない。

 

そう確信し始めた頃、あの鼻にかかった甘い声が聞こえてきた。

え?声は慎吾ちゃんなんだけど????

またまた混乱。

 

 

しかし見続けているとだんだんそんな事は忘れてくる。

もう私は香取慎吾を観に来た人ではなくなっていた。

この一つの物語を観に来た人になっていた。

 

 

この映画の主人公「郁男」はどうしようもないロクデナシ。

息をするように水を飲むようにギャンブルをしている。

その金には手を出さないやろ~というような金まで、ただの紙きれかのごとく使ってしまう。

大切な人が亡くなってしまった後にさえ変わらない。本当のダメ人間。

その素行の悪さからあらぬ疑いもかけられ状況はドンドン悪くなっていく。

 

 

祭で夜店が並ぶ参道を大きな声で怒鳴りながら歩くシーンは本当に怖くて、絶対に近寄りたくないしその場を遠く離れたい衝動にかられた。

あんな体の大きな男がうなりながら歩いているって恐怖しかない。

 

 

普通ならここら辺から良いことがおこって主人公が救われて明るい未来が見えて来る時間になってもそうはならない。

 

 

小さな兆しがミリ単位で進んでいく感覚。

あまりのミリ感覚でもどかしいくらいだ。

 

話の舞台は石巻市

震災を乗り越えてきた人達も描かれている。

 

 

真っ暗な空が少し明るくなってきた。でもまだ灰色である。

みたいなラストシーン。

 少しずつ少しずつ見えて来る光(兆し)が主人公と復興にかぶる。

 

 

そんな感覚だった。

 

 

観終わった後

この映画には香取慎吾は出ていなかったと思った。

あの人は「木野本郁男」という男なんだ。と確信した。

 

 

 

確信したからあまり言いたくはないのだが香取慎吾はそう思わせることができる俳優であり、白石監督もそう見せることができる監督なんだと思う。

 ある意味、香取慎吾というフィルターが無くなった事により思い切り物語に入れた。

 

 

ただね…「凶悪」が頭を離れない私からしたら、物語の核心部分が最初から読めるというか、そう思わざるを得なくなってしまったが非常に残念。

これはちょっとでもしゃべると壮大なネタバレになるので言えないが、わかる人は「だよね~」って言ってくれると思う。

 

 

映画を観終わった後もしばらく緊張が続いて体が固まっていた。

もう一度見ると少しは緊張しなくて済むだろうか。

 

でももう一度みても「木野本郁男」以外何物でもない男に会うのだろうと思う。

これは香取慎吾の映画ではなく「木野本郁男」さんの物語なのである。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

もやる気持ち

10月に法事でく母と名古屋に行く予定がある。

名古屋を2人でぷらぷらしようかな…とも思ったのですが、思い切って東京まで行ってみたい気持ちがわいてきた。

 

母ももう歳だし、2人で旅行なんて言ったことがない。

これは良い機会ではないか、もしかしらた2度はないかもしれない。

親子ふたりきりの旅行を提案してみようと思った。

 

そうしたら今日、母からたまたま連絡があり、その構想を告げてみた。

「足伸ばして柴又とか行ってみない?」

「やー行きたいわあ~」

「でもしんどくない??電車とか慣れてないし…」

「秋だから大丈夫だろう思う」

と話しははずみ行く方向になった。

 

あれやこれやと予定や、楽に新幹線に乗るためのスマートEXの用意などウキウキで考えていたら、母から電話がかかって来た。

「いやあ!今従妹に話したら友達が柴又にいるらしいんよ!それなら一緒に行こう行こう!てなってなあ!泊る所もJTBでやってくれるゆうてるし!」

 

 

 

 

 

 

 

 

てん

 

 

 

 

正直、すごくがっかりしている私がいる。

 

 

ああ

私は母と二人きりで行きたかったのだ。

むしろそこだ。

 

私がプランを考えて連れて行きたかったのだ。

 

 

車移動か…

柴又って駅が重要なんだよな…

降りたら寅さんがいるあの感動……

 

 

 

 

 

スマートEXはないな。

 

あは…

 

 

あはは

 

 

すごく盛り上がっているからもう水はさせない…

 

 

母が喜んでいるのだからいいか…

いいんだ…

 

しょぼん。👈

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク