Gardenがーでん

アロマ、ハーブ香りのお話 うつ闘病日記など、どんどんアウトプットしていきますよ!

お義父さんの免許返還と運転経歴証明書取得

旦那の実家に行く度、郵便物をチェックする。

ほとんど目を通してないと思われるからだ。

正直催促状の山。

1つずつ読んで処理。

 

通販の催促もあるが、本人達が全く覚えていない。

頼んでないの一点張り…

 

1番困るのがライフラインの未納。

もう止めまっせ!通知がいっぱい…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

引き落とし銀行が、年金の入る銀行と違うから

未納が増えているのだ。

年金の通帳に引き落としを変えようと言っても

聞かない。ははは。

携帯も止まっていた。これは旦那の陰謀にされたが…笑

結局、私が全部支払いに行く。

 

そんな中、1通の不在通知書を発見!

このもガン無視なので旦那が、お義父さんを車に乗せて

郵便局まで取りに行った。ら。ら。

 

警察からやん!(⊙ロ⊙)!!

以前、お義父さんの車は頭がへこんでいるのに気づいた

旦那が問いただすと、

「玄関から車を出そうとしたら、チャリが勝手にぶつかってきおったんや!」

………( ゚д゚)

 

まあこんなこともあり、少し前から車のカギを取り上げていましたが…

警察からは

「事故を起こしたので講習を受けに来てください。

期日は1ヵ月後。来なければ免停でですよ!」という通知でした。

私はこれは免許返納のチャンスだ!と思った。

 

ただ、お義父さんが易々と手放すか??と旦那が心配するので

 

運転経歴証明書を貰えばいいじゃん!」言うと

驚く事に旦那は存在を知らなかった!!まじか!

 

car-moby.jp

 

 

私はお義父さんに

「警察が、講習に来ないと免許取り消しや言ってるで。面倒やんなあ。

でもな、今は免許返したら代わりの身分証明をくれるんやで。それもろた方が

楽やんなあ。いこいこ。」

と強引に言ってみた。案外さらりと納得してくれた。

 

もよりの警察で手続きができるようだが、

運転免許証明書を貰うのが後日になる。

これは危険だ!!!!

免許が無くなった喪失感と不安で

絶対お義父さんがパニックになる!!

そう思ったairは旦那に返還してその場で交付してもらえる所で

手続きしよう!と提案した。

 

そして先日、お義父さんを連れて免許返還に出かけたのだ!

出発前に旦那が

「お母さんも一緒に免許返そう!」と言ってビックリ!!

お義母さん免許持ってたん???(⊙ロ⊙)(⊙ロ⊙)!!!

初耳!!!!!

1度もお義母さんが運転してるの見たことねーーーーーーーーーー!

 

ボケているお義母さんが急に免許を探し出せる訳もなく

とりあえずこの日はお義父さんだけになった。(私が知っていれば!!くそう)

 

某免許更新センターに到着。

免許を返す時、センターの方が書類のチェックを一緒にしてくれる。

最後にもう車の運転は出来ないことの念押しして納得してもらう為だろう。

 

その後に、運転経歴証明書用の写真を撮ってもらい

その後発行となる。

周りをみると、

奥さんに手を引かれて杖をつきながら返還に来ていた人。

代理で来ていて大変そうな女の人。

若いのに返還している女の人。

色々いた。

 

証明書が出来上がり窓口に行くと渡してくれた職員さんが

「こないだの事故4点だったからなんとか交付できたけど

6点だったら無理だったんですよ。よかったね。」と言った。

なんかセーフだったみたいだ!ホッ。

そして

「お父さん長い間運転しておられたんですね。本当にスゴイ!

今まで安全運転ありがとうございました!」と言ってくださった。

 

なんかその言葉にハッとした。

運転なんかしたことがない私には

到底わからない重みを感じた。

 

耳が遠いお義父さんに、その言葉を伝えたら

にっこり笑って職員さんに手を振っていた。

 

この手続きには1000円かかるのだが、

最後に市から商品券でキャッシュバックがあった。

実状500円だ。ありがたや。

 

お義父さんは運転経歴証明書をしげしげと見ながら

「これはもう運転はでけへんけど、免許書と同じくらい大切なもんなんやな。」

と言った。

「そうやで。無くしちゃいけないよ。大切にしてや。」

と言うと大事そうに財布にしまっていた。

 

今まで人生の中で自分を証明してきた免許書を手放すって

とんでもなく寂しいんだろうな。

 

運転経歴証明書が出来たことと、直ぐに交付できる所に来たことは

本当にありがたいことだった。

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク